Wild bird in iwaki  コホオアカ     L12.5cm

Highslide JS Highslide JS

  最新情報 支部活動 行事案内 入会案内


 いわき市内における確認記録は1984年、1999年の2例あるものの記録写真がありませんでした。しかし、2019年秋に実施した鳥類標識調査(以下、バンディング)において捕獲することが出来、個体識別用の写真、鳥体の各部計測、体重測定などを行い標識放鳥したことから、やっと記録としての貴重な写真や、その他のデータを得ることが出来ました。

 今後はバンディングではない自然の中での撮影機会に恵まれる事を期待したいと思います。
(写真 川俣浩文)


【類似種識別画像-No.1】 上:ホオアカ 下:コホオアカ
ホオアカ=写真上=は全長16cmですが、コホオアカ=写真下=は12.5cmと、大きさを比較しても大分違います。また、顔全体を比較しても、ホオアカは頬のみ赤褐色ですが、コホオアカの目の周囲は茶褐色が目立ちます。

【類似種識別画像-No.2】 上:ホオアカ 下:コホオアカ
頬以外での特徴としては、ホオアカ=写真上=には眉斑(眉線)が見られませんが、コホオアカ=写真下=には明瞭な眉斑(眉線)が見られます。





確認状況 Occurrence
 1月 2月  3月  4月 5月  6月  7月 8月  9月  10月  11月  12月
                 

Since 2011.06.01 copy right(C) 日本野鳥の会いわき支部 All Rights Reserved 
注意;画像には著作権が埋め込まれています