Wild bird in iwaki  ショウドウツバメ     L12.5cm

Highslide JS Highslide JS Highslide JS

  最新情報 支部活動 行事案内 入会案内


 市内におけるツバメ類の主な確認種としては、ツバメ、イワツバメ、コシアカツバメになりますが、秋になって稀にショウドウツバメを見ることがあります。
 ショウドウツバメの主な繁殖地は北海道。いわき市内で見られるのは繁殖地から越冬地の東南アジアを目指して南下する途中で少数が見られる程度であり、わずかなチャンスを見つけてカメラに収めることになります。
(写真 川俣浩文)





2016年の撮影画像
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
撮影者 川俣浩文

 2008年以降の確認記録が無かったショウドウツバメですが、2016年10月11日と12日の両日、水が張られた田んぼの上空を飛んでいました。
 越冬地の東南アジアを目指す途中で見ることが多く、夏の終わりから秋にかけての記録が残っています。





確認状況 Occurrence
 1月 2月  3月  4月 5月  6月  7月 8月  9月  10月  11月  12月
                 

Since 2011.06.01 copy right(C) 日本野鳥の会いわき支部 All Rights Reserved 
注意;画像には著作権が埋め込まれています