Wild bird in Iwaki ウズラシギ   L21.5cm

最新情報 支部活動 行事案内 入会案内

市内での観察例が少ないウズラシギは、撮影記録も2度しかなく、2006年10月26日と2007年8月9日~18日に確認された際に撮影しました。胸の縦斑がV字模様であるため、アメリカウズラシギでないことが判ります。いずれも田んぼに飛来したのを撮っていますが、空気の揺らぎなのかピントが合っていないようです。次の再会が待たれますね。
(写真  川俣浩文 2006年10月、2007年8月撮影)




2016年撮影画像
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
撮影者  川俣浩文
 2016年10月16日、新舞子海岸周辺の圃場整備が済んだ大きな田んぼに2011年10月に確認して以来のウズラシギが飛来しました。
 中々お目に掛かれないウズラシギですが、その後も姿を見ることが出来、11月6日までの滞在記録となりました。




2011年撮影画像
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
撮影者  川俣浩文
 2011年10月9日に撮影した画像を掲示していますが、こちらは背中の羽縁が茶褐色であり、かつ白いV字の線が明瞭に見えることから幼鳥であることが判ります。4枚目の画像には、ツルシギが一緒に写っています。









確認状況 Occurrence
 1月 2月  3月  4月 5月  6月  7月 8月  9月  10月  11月  12月
                 


Since 2011.06.01 copy right(C) 日本野鳥の会いわき支部 All Rights Reserved
注意;画像には著作権が埋め込まれています