Wild bird in iwaki ツルシギ       L32.5cm

Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS

  最新情報 支部活動 行事案内 入会案内

ツルシギもアカアシシギと同じように中々目にする機会の少ないシギです。2006年10月26日、会員の吉田正明氏によって支部初の撮影記録がもたらされました。その後は2011年9月、10月と記録されています。
(写真  川俣浩文)


類似種
アカアシシギ リンク





 【類似種識別画像】
【アカアシシギとツルシギの識別ポイント】
右がアカアシシギで左がツルシギです。まずは嘴の色と形状ですが、嘴基部の色に注目してください。右のアカアシシギは上嘴・下嘴ともにオレンジ色ですが、左のツルシギは下嘴だけオレンジ色になっています。また、形状にも違いがあります。嘴先端に注目すると、右のアカアシシギは真っ直ぐなのに対して、左のツルシギは下に反っています。長さもちょっと違うように見えます。両種を顔の大きさから見た嘴の長さで比較して見ても、左のツルシギの方が長く見えます。その他では、胸から腹にかけての模様に違いがあります。右のアカアシシギは明瞭な縦斑ですが、左のツルシギは横斑です。夏羽でない時に出会う両種の識別は実に悩ましいと思います。





2012-2016年の撮影画像
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
撮影者 川俣浩文

 東日本大震災後の復旧・改修工事が行われていた2012年10月21~26日、藤間沼に飛来したのを最後に確認が途絶えていたツルシギが、2016年10月8日から15日まで、圃場整備中で水が張られていた田んぼで確認されました。



確認状況 Occurrence
 1月 2月  3月  4月 5月  6月  7月 8月  9月  10月  11月  12月
                 

Since 2011.06.01 copy right(C) 日本野鳥の会いわき支部 All Rights Reserved 
注意;画像には著作権が埋め込まれています