Wild bird in iwaki  ダイシャクシギ     L60cm

Highslide JS Highslide JS Highslide JS

  最新情報 支部活動 行事案内 入会案内


ダイシャクシギもホウロクシギ同様に確認記録はわずかしかありません。掲示画像は2010年11月に会員の吉田正明氏によって撮影されたものですが、遭遇するチャンスも非常に少ないシギになります。類似種のホウロクシギとの識別については、以下の識別画像でご確認下さい。
(写真  吉田正明)


 【類似種識別方法その1:下尾筒】
【ダイシャクシギ(左)とホウロクシギ(右)の識別ポイント】・・・・・・比較画像 吉田正明
掲示画像での明確な識別ポイントは、体全体の色と下尾筒にあります。左のダイシャクシギは胸から腹にかけて白味が強く、また下尾筒も白いのですが、右側のホウロクシギは胸から腹にかけて褐色味が強く、また下尾筒には横縞が見えます。

 【類似種識別方法その2:上尾筒】
【ダイシャクシギ(左)とホウロクシギ(右)の飛翔時の識別ポイント】・・・・・・比較画像 川俣浩文 吉田正明
 飛翔時の識別ポイントは二通りあり、一つ目として上尾筒での識別を飛翔画像を用いて解説します。ダイシャクシギ(左)の上尾筒は真っ白であり、一方ホウロクシギ(右)の上尾筒は白くありません。
 二つ目の
識別ポイントは飛び立った時の翼下面で、風切羽を除いた下雨覆の色にあります。ダイシャクシギは下雨覆が白く、ホウロクシギは黒い横斑があります。

動  画 リンク


2016年撮影画像
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
撮影者  吉田和誠  川俣浩文

 2010年11月以来確認記録の無かったダイシャクシギは、2016年9月1日、吉田和誠氏によって久しぶりに確認されました。その後、同月4日の同地においても川俣浩文氏が確認し、撮影しました。




確認状況 Occurrence
 1月 2月  3月  4月 5月  6月  7月 8月  9月  10月  11月  12月
                 

Since 2011.06.01 copy right(C) 日本野鳥の会いわき支部 All Rights Reserved 
注意;画像には著作権が埋め込まれています