Wild bird in iwaki  タシギ     L27cm

Highslide JS Highslide JS

  最新情報 支部活動 行事案内 入会案内


 一般的にジシギと呼ばれるタシギの仲間には、オオジシギ、チュウジシギ、ハリオシギ、アオシギ、コシギなどがいますが、どれを見ても同じような模様で同じような羽色であることから識別には苦労します。これらジシギ類の識別には尾羽の枚数が有効なポイントになるのですが、標識調査などの目的で捕獲しない限り、そのようなチャンスも無いことから、野外での明確な識別は相当難しいのではないかと思います。掲示画像をタシギとしたのは、翼を広げたとき次列風切羽後縁部が白かったことと、嘴の長さからしてタシギだと同定し掲示しました。
 このように、誰でも納得できるような明確な識別ポイントを示すことは、野外で見るジシギ類の場合においては無理だろうと思われることから、秋の渡り時期、いわき市に立ち寄るオオジシギやチュウジシギなどはいるにしても、これがオオジシギ、これがチュウジシギだと言える根拠を示せないことから、タシギだけを掲載しています。
(写真 川俣浩文

動  画 リンク


2016年撮影画像
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
撮影者  川俣浩文




確認状況 Occurrence
 1月 2月  3月  4月 5月  6月  7月 8月  9月  10月  11月  12月
                 

Since 2011.06.01 copy right(C) 日本野鳥の会いわき支部 All Rights Reserved 
注意;画像には著作権が埋め込まれています