Wild bird in Iwaki ムナグロ     L24cm

最新情報 支部活動 行事案内 入会案内

ムナグロを市内で見る機会があるのは、春先と秋になります。春先に見る時は繁殖羽の夏羽で見ることになり、真っ黒な胸と黄色と黒の斑点が鮮やかで、植え終わったばかりの稲の緑とマッチして、非常に美しいのです。その一方、秋の渡りで南下の途中に見る時は、鮮やかな羽衣も冬羽へと衣替えしている事から、地味な色合いになっています。
(写真  川俣浩文)





 【類似種識別画像】
【類似種:ムナグロとダイゼンの識別】・・・比較画像  川俣浩文  吉田正明

ムナグロ=写真1と2=は、全体的に黄色味が目立ち、ダイゼン=写真3と4=は、黒味がかった褐色に白い羽縁が目立つことから、全体的な色合いから両種の識別は可能かと思います。




2017年 春の撮影画像
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
撮影者  川俣浩文
 市内では毎年、春と秋に20羽ほどの群れが飛来しますが、2017年春の渡りでは28羽の群れを確認しました。
 秋と違って春の羽色は婚姻色と言う事もあり、名前の通り胸は真っ黒、背中は黄金色の斑模様が鮮やかな個体がたくさん見られました。




2016年 秋の撮影画像
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
撮影者  川俣浩文





確認状況 Occurrence
 1月 2月  3月  4月 5月  6月  7月 8月  9月  10月  11月  12月
                 

Since 2011.06.01 copy right(C) 日本野鳥の会いわき支部 All Rights Reserved
注意;画像には著作権が埋め込まれています