Wild bird in Iwaki シジュウカラガン   L56~61cm

最新情報 支部活動 行事案内 入会案内


国内で見ることが出来るシジュウカラガンを環境省では、亜種シジュウカラガン、それに亜種ヒメシジュウカラガンとに区別しています。その中で亜種ヒメシジュウカラガンは、2011年1月15日に記録されていましたが、今度はシジュウカラガン幼鳥が2015年11月23日の夕方、.鮫川河川敷親水公園で会員の蛭田 衞氏によって確認され、写真にも収められました。この個体は2016年2月1日まで当地に滞在し、人をそれほど警戒することもなく、草を啄む姿が観察できました。
(写真  蛭田 衞  川俣浩文)



2019年の撮影画像
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS Highslide JS
撮影者  末次明子  川俣浩文
会員の末次明子さんが2019年11月25日、コハクチョウに交じるシジュウカラガン2羽とマガン1羽を見つけました。このシジュウカラガンは29日まで滞在していました。







確認状況 Occurrence
 1月 2月  3月  4月 5月  6月  7月 8月  9月  10月  11月  12月
                 


Since 2011.06.01 copy right(C) 日本野鳥の会いわき支部 All Rights Reserved
注意;画像には著作権が埋め込まれています